情報発信ビジネス

はじめて読書会を開催しました

こんにちは、まなかです。

先日、
メルマガ読者さん限定で
読書会を開催しました。

読書会は初めてでしたが、
とても学びが多い体験になったので
シェアします!

読書会をやることにしたきっかけ

きっかけは

メルマガ読者さんから
わたしが運営しているコミュニティへの
お問い合わせをいただいたことでした。

 

『そういえば以前は
勉強会や座談会をしたりしてたけど、
最近そういう企画をしてなかったなぁ…

せっかくお問い合わせいただいたし
企画してみたら楽しいかも!』

 

と思い、
やる気モードオンに。

 

1つだけ気がかりだったのが

読書会をすることになったものの
わたしが読書会の参加経験なかったこと。

 

「読書会ってこういう感じかな?」

というイメージはあるものの
実際どう動けばいいかわからない。

なのでメルマガ読者さんに
ご協力いただきながら
手探りで進めていくことにしたんです。

 

読者さんからおすすめ本を募集して
アンケート投票でお題の本を決めました。

 

この
読者さんに意見をもらいながら
進めていくやり方。

 

大正解でした!

 

良かったことは、

まず読者さんからおすすめ本を
教えていただくことで
わたし自身も新しい本に出会えた

 

やっぱり自分1人だけで
得られるもの、知れるもの、見えるものには
限りがあります。

かといって
世の中の情報量は
膨大すぎる…

そんな中で身近な人から

「これいいよ!」

とおすすめされるのは
シンプルに良い方法だなと
改めて感じました。

 

それから
アンケートをとることで
1人であらぬ方向に突っ走ってしまう
可能性を防げます。

 

今回アンケートをとるときに
わたしのおすすめ本も入れたんですが

わたしがおすすめした本には
票が集まらなかったんです…笑

 

だからもし
わたしが独断と偏見でお題の本を決めてたら
参加する人いなかったかもしれません。

 

あぶない笑

 

自分がやりたいことより
相手が求めるものを提供する。

↑↑↑
これ~~~!!!

意識しすぎるくらいで
ちょうどいいのかもと思いました。

 

最後のメリットは

自分の近くにいる人が
どんなことに興味持ってるのか知れる。

 

発信初期なんかは特に
画面の向こう側にいる人のことを
想像するのが難しいですよね。

だからおすすめ本を教えてもらうことで

「この人は普段
こういう本を読んでるんだな〜」

と、その人のことを
ちゃんと認識できるようになります。

 

自分の発信を見てくれてる人が
どんな人かわかると
文章も書きやすくなりますよね。

開催日当日の流れ

そんなこんなで
いよいよ開催日当日。

 

かなり緊張気味でした…!

 

よくよく考えたらわたし、
1人でオンライン会を開催するのが
初めてだったんです。

これまで一対一の通話はしてきたけど
自分1人で進行したことがない。

うまく回せるか?

ぎこちない空気でギクシャクしないか?

不安しかない〜〜〜!!!

 

でも開催する身として、

自分がうまく回せるか?ではなく

参加者さんが楽しめるか?に
視点を向けることが大事だ

と気持ちを切り替えて
なんとか当日を迎えることができました。

 

読書会そのものは

  1. 簡単な自己紹介
  2. 感想発表
  3. 感想に対する感想、質問
  4. 読書会終了後は雑談、悩み相談など

という流れで、
特にトラブルとかもなく
慌てふためくこともなく平和に終了(^-^)

 

同じ本を読んでいても
気づきや視点、学びになる部分は
人それぞれなので

1人で読んでいるだけでは得られない
発見があったり、

逆に同じところに引っかかってると

「あーやっぱりそこだよねー…」

と共感できたりと
新しい気づきが得られる場になりました。

 

読書会は共通のテーマがあるので
アウトプット練習の場としてもいい気がします。

 

あと通話の良いところは

「わざわざ改まって
文章で人に聞くほどでもないしな…」

というような
ちょっとした疑問とかも
気軽に投げれるところ。

 

参加者さんも
普段やってること、経験してきてることが
バラバラなので

雑談の中からも新しい発見があったりと
良い学びになりました!

感想をいただきました!

参加者さんから感想をいただきました~~~。

ありがとうございます!!!

 

個人的な課題としては、

参加者さんがもっと話しやすい
回し方ができるようになりたいっっっ!!!

 

参加者さんは基本的に
わたしし以外の方とは初対面になるので
温度感が掴みにくいと思うんです。

どこまで自分が出ていいの?みたいな。

とくに顔出しなしオンラインは
ここがネックなんですよね。

いかにわたしが
話しやすい話の振り方、質問をできるかが
めっちゃ重要だな…と感じました。

お題の本

今回のお題の本は、

無(最高の状態)

という本でした。

不安や心配事をクリアにし
生まれ持っているポテンシャルを取り戻す

というのがテーマで、

  • 普段からあれこれ考えすぎてしまう
  • 過去の失敗を引きずってしまう
  • 悪い未来が待ってるんじゃないかと不安になる
  • 「自分らしさ」を考えてもよくわからなくて悩む

 
という方にはおすすめです。

無(最高の状態)

無(最高の状態)

鈴木祐
1,386円(02/25 04:12時点)
発売日: 2021/07/16
Amazonの情報を掲載しています

読書会に参加しませんか?

読書会は、今後も開催する予定です。

あなたも参加してみませんか?

参加表明いただければ
どなたでも無料でご参加いただけます。

読書会の概要や参加方法については、
こちらの記事でまとめてるので
興味ありましたら見てみてください。

読書会の概要↓↓↓

期間限定プレゼント


ただいま公式LINEでは、

『実績で勝負せずゼロからビジネスを構築する
価値観マーケティング講座』  

という全4回の動画講座を
期間限定でプレゼントしています。

・何をすればいいのかわからない
・誰に何を発信すればいいのか決まらない
・他の発信者さんと差別化できているか不安

などなど、

私がビジネス初期に知りたかった
『ビジネスの全体像』と、
自分らしいビジネスをしていくのに必須な
『自己分析+自己理解』について、

計2時間弱の動画講座で
ガッツリ解説しています。

いつ非公開にするか分からないので、
気になる方はお早めにご覧くださいね。

↓動画を見た方からいただいた感想

→公式LINEに登録して無料講座を受けとる←

まなかの公式LINE

公式LINEでは、定期的に勉強会や座談会などを開催しています。

無料でどなたでも自由に参加できる会もありますので、
興味がありましたらご登録をお願いいたします。

『Zoom無料相談』を行っています

ネットビジネスは個人で稼げるけど、
1人で取り組んでいると不安になったり
迷ってしまうこともありますよね。

私もはじめは、教材だけで理解できず、
1人では解決できない課題に
何度もぶつかってきました。

そんなとき、勇気を振り絞って

いろんな方に相談したり、
サポート受けたり、
コンサル受けたりと、

いろんな方の助けを借りてきています。

だから私も、
あなたが前に進むきっかけになれたら
と思っています。


↓以前、無料相談にいらっしゃった方は、
ほんの少しのアドバイスで、あっという間にご自分の商品つくられ
コンテンツ販売で0→1達成されました。


↓個別相談を受けた方からいただいた感想

もちろん個人情報は厳守いたします。

ご興味を持って下さった方は、
こちらからご登録お願いいたします。

→まなか公式LINE←

情報発信者の隠れ家【shelter-シェルター-】


【shelter-シェルター-】は、

・セルフマネジメント力を向上させる知識
・ビジネスの学びを共有できる環境
・弱みを吐き出せる癒やしの場所

を提供し、それぞれのビジネスを構築していくため、お互いが成長していく関係性を目指すビジネスコミュニティです。

必要以上に馴れ合わず、各自が自分の目指すもののために努力しています。
1人で悩まずに一緒に成長していきませんか?

→【shelter-シェルター-】について詳しく見てみる←