情報発信ビジネス

情報発信がうまくいかない原因は○○分析不足

こんにちは、まなかです。

知識投資して学んでるのにうまくいかないっっっ!

なんか思うように発信できないっ!!

理屈ではわかってるけど手が止まってしまう!!!

たーすーけーてー!!!

大丈夫ですかっ?!
混乱してませんかっ?!?!?!
(オマエが落ち着け)

情報発信がうまくいってない原因はいくつかありますが、主にこの3つです。

  1. 知識が足りていない
  2. マインドが整っていない
  3. 自分が理解できていない

はっきり言ってこの3つ、どれか1つでもかけてると致命的なんですが、今回はこの中の

自分が理解できていない

についてお話ししていきます。

情報発信ではよく

「コンセプト大事ですよ!」
「差別化するために自己分析しましょう!」

と言われるんですが、そもそも発想が逆だと思うんですよね。

差別化するために自己分析する
のではなく、

もともとその人自身の価値観や信念があって、それを自覚して発信する結果、差別化に繋がる。

だから情報発信を始めるときに、まず最初に向き合わないといけないのは、

自分がどうありたいか?

どういう考えの人間なのか?

どういう世界を目指すのか?

という、あなた自身が情報発信で目指す理想の世界なんですよね。

これがない人がめちゃくちゃ多いです。

「テンプレート」「パクるだけで」

こういう言葉に反応している時点で、差別化から遠ざかってることに気づいてください。

あなたの価値観や信念を無視して
「こういう発信をすればいいんだ」
とノウハウだけで発信しようとすると手が動かなくなります。
(私もそうでした)

じゃあどうすれば長く信頼され続ける発信者になれるのか?

今回は、差別化しようと意識しなくても唯一無二の発信者になるために必要な、自己分析についてお話しします。

なんで自己分析が必要なの?稼げればいいじゃん

ぶっちゃけ知識とマインドが整っていれば、ある程度は稼げるようになります。
(実際かなり稼いでる発信者さんから直接聞いた)

しかし怖いのはここからで、稼ぎ続けることができない。

一時的にどかーーーんと売れてもなぜか消えていく人の理由はこれです。

自分の信念や価値観がないまま商品を販売し続ける人の末路は、

  • 自分のやっていることに違和感を感じて自滅
  • 永遠と情報弱者を狩り続けて信頼のない販売者になる

このどちらかです。

稼ぎ続けていくためには、自分の価値観や信念がないとムリなんです。

価値観や信念がない発信者は、発信に一貫性がなく、信頼を失っていきます。

「そんなこと言われても、自分が稼ぎたくて興味持っただけだし・・・」

や、もちろんきっかけはお金でもいいんですよ?

というかほとんどの人がそうだと思います。

きっかけは何でもいいんだけど、続けていくモチベーションはお金以外じゃないと続かない。

なぜかというと、

お金って極論、自分が生きていくのに困らないだけあればいいもの

だから。

欲しいものが手に入る
行きたいところに行ける
大切な人といられる

そういった願いを叶えるための道具でしかないですよね。

だからその道具だけをたくさん集めたところで、「じゃあ結局それで何がしたいの?」という話になる。

私は、情報発信で稼ぐって「生き方を語る」ことなんだと考えてます。

これはどのジャンルでも同じで。

なので自分の心が穏やかな状態で稼いでいきたいなら、
まず自分と向き合ってほしいなと思うんです。

自分のことを知るって何を知ればいいの?

じゃあ何からすればいいの?というと、まずは「自分史」作成ですね。
(自分史は自分自身の人生年表のこと)

これはもう、ぜーーーったい1回はやってほしい!!!

今後の情報発信のネタにもなるから!

自分史を書くメリットはいろいろあるんですが、今回見つけたいものはこの2つです。

  1. 価値観、信念
  2. 特徴、強み

特に今回意識してほしいのは、価値観、信念です。

自分の価値観や信念を知るのはむずかしいですが、かならずみんな持っています。

今の現状は、これまであなたが自分の価値観や信念を基準に選んできた結果だからです。

今の自分を客観的に見ることはむずかしいけど、過去の自分の行動を振り返ってみると、その行動の理由に気づけると思います。

これまで自分史を書いたことがない、という人はぜひ一度書いてみてください。

これから情報発信していく上で、ぜーーーったい必要になるので!!!
(2回目)

自分史を使った価値観、信念の深掘り

自分史を書く上で特に意識してほしいのは、

  • 子供の頃の記憶に残ってるエピソード
  • 人生の転機になったポイント

です。

今でも記憶に残ってる子供の頃のエピソードは、自分史に追記してください。

大人になっても覚えてるということは、今は「大したことじゃないよね」と思えることでも当時の自分にとっては大きな事件だからです。
(だから記憶に残ってる)

なので、できるだけ当時の感情を思い出すのが大事。

なぜそれがつらかったのか。

なぜそれが苦しかったのか。

なぜそれが嬉しかったのか。

こういう感情の奥底に、あなたの価値観や信念が隠れています。

さらにその価値観や信念のもとになっているのは、幼少期の体験や環境です。

流れとして、

幼少期の体験、環境からその人の価値観や信念ができあがり、

それを元に人生の分岐点となる選択をし続けた結果、

今の自分がいる。

だから小さい頃(4歳〜)の記憶や体験ほど、重要になるので頑張って思い出してくださいね。

「そんな昔のこと思い出せない・・・!」

と言いたくなると思いますが(私も思いました)、本気でやってみると案外出てくるものです。

 古いアルバムや昔の映像とかを引っ張り出してみてくださいね。

それでもイマイチ自分がわからないときは

「自己分析やってみたけど、やっぱりよくわからない・・・」

ということもあります。

これ、普段から自分の感情にフタをしていると、なかなか自分の感情に気づけないんですよ。
(まさに私がそうでした)

この解決方法としては、徹底的に過去の自分と向き合うしかないです。

特に、子供の頃の家族との関係性。

客観的にどうだったか、ではなく主観的にどう感じていたか。
どんな感情でもいったん認めてあげる。

そうすることで、

「本当は自分がどうしてほしかったのか」
「何をしてほしかったのか」

という自分の原点を知ることができます。

あと別案で、性格診断もひじょーに役に立ちます。

16タイプの性格診断

 私はINFPなんですが、特徴を見たら自分の発信内容まんまでビビりました。

ヘタな占いより当たってるので、一度やってみるとおもしろいかも。

もしあなたが、

  • 子供の頃なんかそんな思い出せないよ・・・
  • 自分の感情なんてそんな覚えてない
  • 診断受けてみたけどどう活かしたらいいのかわからない

 
と困ってしまったら、ぜひ私の無料相談を受けてみませんか?

私は情報発信ビジネスを学び始めて4年間、
誰にも相談することができずに1人で悩み続けた結果、
まったく行動できないノウハウコレクターになってしまいました。

何とかしたいのに
誰にも相談できる人がいなくて、
「やっぱり自分にはムリなのかも・・・」
と挫折した経験もあります。

だからあなたには、そんなムダな時間を過ごしてほしくありません・・・!

あなたのお話から、

あなたが何につまずいているのか
あなたが本当は何を大事に考えているのか
まずは何をすればいいのか

という部分を探っていきます。

もし「ちょっとお話ししてみようかな・・・」と興味を持っていただけたら、公式LINEに登録の上、メッセージを送ってくださいね。

あなたからのご連絡をお待ちしています!

期間限定プレゼント


ただいま公式LINEでは、

『実績で勝負せずゼロからビジネスを構築する
価値観マーケティング講座』  

という全4回の動画講座を
期間限定でプレゼントしています。

・何をすればいいのかわからない
・誰に何を発信すればいいのか決まらない
・他の発信者さんと差別化できているか不安

などなど、

私がビジネス初期に知りたかった
『ビジネスの全体像』と、
自分らしいビジネスをしていくのに必須な
『自己分析+自己理解』について、

計2時間弱の動画講座で
ガッツリ解説しています。

いつ非公開にするか分からないので、
気になる方はお早めにご覧くださいね。

↓動画を見た方からいただいた感想

→公式LINEに登録して無料講座を受けとる←

まなかの公式LINE

公式LINEでは、定期的に勉強会や座談会などを開催しています。

無料でどなたでも自由に参加できる会もありますので、
興味がありましたらご登録をお願いいたします。

『Zoom無料相談』を行っています

ネットビジネスは個人で稼げるけど、
1人で取り組んでいると不安になったり
迷ってしまうこともありますよね。

私もはじめは、教材だけで理解できず、
1人では解決できない課題に
何度もぶつかってきました。

そんなとき、勇気を振り絞って

いろんな方に相談したり、
サポート受けたり、
コンサル受けたりと、

いろんな方の助けを借りてきています。

だから私も、
あなたが前に進むきっかけになれたら
と思っています。


↓以前、無料相談にいらっしゃった方は、
ほんの少しのアドバイスで、あっという間にご自分の商品つくられ
コンテンツ販売で0→1達成されました。


↓個別相談を受けた方からいただいた感想

もちろん個人情報は厳守いたします。

ご興味を持って下さった方は、
こちらからご登録お願いいたします。

→まなか公式LINE←

情報発信者の隠れ家【shelter-シェルター-】


【shelter-シェルター-】は、

・セルフマネジメント力を向上させる知識
・ビジネスの学びを共有できる環境
・弱みを吐き出せる癒やしの場所

を提供し、それぞれのビジネスを構築していくため、お互いが成長していく関係性を目指すビジネスコミュニティです。

必要以上に馴れ合わず、各自が自分の目指すもののために努力しています。
1人で悩まずに一緒に成長していきませんか?

→【shelter-シェルター-】について詳しく見てみる←