情報発信ビジネス

超絶効率よくコンテンツを作る方法にトライしてみた

私には、長らく抱えていた課題がありました。

それは・・・

記事を完成させるのが遅すぎることっっっ!!!

ブログを書いてた頃からの課題だったんですが(長すぎる)、
もっとこう・・・サクサクとコンテンツを出していきたいのですよ。

これまで放置し続けていた課題に向き合うことにした理由は、
発信者としてありたい姿がはっきりしてきたから。

商品としてのコンテンツだけじゃなく、
私自身の想いとか価値観をどんどん出していきたいのです。

商品として発信するようなもの以外でも
語りたいことってたくさんあるんですよね。

体験談とか、失敗談とか。

私は今こういうのに挑戦してますよ、とか
今ここに行き詰まってるけど、こんなふうに考えているとか。

有料コンテンツでは書かれないような
スキマを埋める内容を発信したい。

しかし、それを実現させるためには、

記事作成に時間がかかる

という、超現実的な問題が立ちはだかっているわけです。

情報発信する身として、
記事作成に時間がかかるって致命的じゃないですか・・・

2,000字の記事一つ書くのに
丸1日かかる人と、30分で完成させる人。

明らかに後者のほうができること多いじゃないですか・・・

この時点で負けてるじゃないですか・・・

どんなにものすごい知識を持っていたとしても、
それを完成させるのに1年かかってたら
ダメじゃないですか・・・

スピードって命ですよねぇぇぇ。(今さら)

というわけで、いよいよこの状況を改善するべく動き始めました!

これまでの過ごし方

これまではだいたいこんな感じで過ごしておりました。

平日

隙間時間にインプット。
アウトプットする時間はほとんどなし。
インプットしながら思いついたことをメモする程度。

週末

PCの前でメモを見ながら「どう書こうかな」と考え始める。
構成とかあまり考えずに頭から書き進めていく。
途中で結論がブレ始めたりする。
結局、1日で完成することはほとんどなく「今日も何も生み出せなかった・・・」と自己嫌悪に陥る。

くぅぅぅ・・・

こうして書いているだけで、
自分のダメさ加減が明るみに出てちょっと凹む😞

しかし!

今!

私はこの状況をなんとかしたいっっっ!!!

記事の作成スピード上げたい!
動画コンテンツも作れるようになりたい!

だからまずは量に慣れて、スピードと質を向上させたい!

これまで抱えていた問題

そもそも何が問題でこういう状況になっているのか、
改めて考えてみました。

スケジュール管理ゼロ、行き当たりばったり

そもそも自分のビジネスに対して甘えがある。
これはもう、単純に意識の問題。

うぅ・・・それをこうして文章にするのも痛い・・・

計画性をもって成し遂げていなかった事実に落ち込みます。

はい、反省したから次!

動画をいつどこでどうやってとるか???

私、これまで動画はほとんど撮っていませんでした。

理由は、家族がいるとどうしても撮影しづらくて、
撮れる時間がめちゃめちゃ限られてるから。

ただ、
「情報発信していくなら、いつか乗り越えないといけない壁だよなぁ・・・」
というのは以前から思っていたんですよね。
(なんせ記事書くのも遅いし)

他にも、

撮影方法どうしようかな?
PCで取る?スマホで撮る?
マインドマップにする?スライドにする?

とか、経験が少ないから
こんなちっちゃなことでいちいち悩む。

悩んだ結果、先延ばしにしてきたわけですが、

「やっぱりやらないとダメだよな」

という結論に達した今、この悩みを今の自分なりに解決して
前に進めていく必要があるわけです。

ぐちゃぐちゃになっている考えを整理する

もうね、まず「やる」と決めました。

動画とブログ記事を定期的に作っていく!

目的は、

  • アウトプットに慣れてスピードを向上させる
  • 自分の考えや価値観を発信していく

その上で、どうすればできるかを考える。

私の場合、動画撮影できる時間が限られている、
というのが一番の制約条件なので、
そこを起点に考えました。

いつどこで撮る???

家族がいるときに撮影するのは難しいので、
自宅以外で取ることも検討。

JRのステーションブースでスマホで撮影してみるとかもやってみました。

実際にやってみると、意外と外の電車の騒音が入ってしまうため、
ちょっと難しそう。

撮影のためにステーションブースに行かないといけない、というのも
時間的に考えていろいろ面倒くさい。

となると消去法として、家族がいない合間に撮影するしかなさそうだな、と。

撮影できるときに、すぐ撮影できるようにするには?

次に、「撮影できるタイミングですぐ撮影できるようにするには?」と考える。

答え:マインドマップを完成させておくこと

マインドマップが完成されていれば、
話の構成ができているので話せます。

マインドマップを採用したことで、PCで撮影することに決定。
スマホだと拡大などの操作がやりづらいから。

PCで撮影と同時に、スマホで音声入力

音声入力は以前から取り入れたいと考えていましたが、
うまく使いこなせていませんでした。

音声入力しようとしても、
目の前に何もない状態だと話せないんですよね。

頭の中で考えがまとまってないから言葉が出てこない。

しかし。

今回マインドマップで構成が完成している状態で話すので、
言葉が出てこない、ということがない!

PCで動画撮影しながら、スマホで音声入力。

めちゃめちゃ作業効率いい!!!

実際にやってみたところ、話した言葉をそのままブログ記事にするのはむずかしくて、
(完全に話し言葉の状態なので)
内容を修正したりはしてるんですが、
ゼロから文章打つよりははるかに速いです。

撮影縛りができて良かったこと

動画撮影できる時間が限られているだけに、

撮れるタイミングがあったらソッコー撮りたい!
→そのためにはマインドマップを完成させておかなければ!

という発想になった点ですね。

時間の使い方がとてもよくなったな、と感じています。

今、アウトプットに時間がかかってしまっていたり、思うようにいかずに悩んでいるようでしたら

  1. マインドマップつくる
  2. 動画で話す
  3. 同時に音声入力
  4. 音声入力したテキストをブログ記事にする

という流れを一度試してみてはいかがでしょう?

個人的にはかなりおススメです。