まなかのこと

大物発信者と意見が違って教材作りをあきらめた私でも自信を持って発信できるようになった訳

こんにちは、まなかです。

突然ですが、あなたは「自分の商品」持ってますか?

私は、作りたい教材があったのに
自信がなさすぎて
販売を
断念したことがあります…!!!

中身は90%くらい完成して、
サムネイルも外注して、
リリース日も決めて、

いよいよ動き出すぞーーー!!!

というタイミングで
ストップしてしまいました。

理由は、

ある大物発信者が
同じテーマの商品を出す

ということを知ったから。

 

その頃って、

「ビジネスの正解は1つしかない」

と思ってたんですよね。
だから、

実績ある発信者さんの言ってることは
きっと正しいに違いない。

じゃあそれと違う考えの私は
間違ってるんじゃないか…?

と、自分の意見を主張するのが怖くなってしまったんです。

 

「自信を持って発信しましょう!」

「『〜と思う』ではなく、言い切りましょう!」

こういうツイートを見るたび
すごーーーくモヤモヤしてたんですよね。

いや『自信持とう!』と思って
持てるなら苦労しないよ。

自信を持ちたくても持てないから
困ってるんだよ…!!!(フルフル)

って。

でも、心の中でそう叫びながら、

やっぱり、売るためには
自信がなくても
断定しないとダメなのかなぁ…

と、自分の本心と
「売れるにはこうしなきゃいけないんだ」っていう意識の間で
それはもう、めちゃくちゃブレまくってました。

 

だけど、そんな私が
ある時期から少しずつ

あ、私は私の考えでいいんだ

って思えるようになったんですよね。

 

他の人と意見が違っても、

「うん、確かにそういう意見もあるよね。
その上で、私はこう考えてるよ。」

と、相手の考えも受け止めながら、
自分の考えも大事にできるようになった。

むしろ

人の意見を聞くことで、
自分の考えに対する解像度が上がるんだ。

なら、良いものは取り入れて
アップデートしていけたらいいじゃん…!

って前向きにとらえられるようになったんです。

気持ちの変化って
やっぱり行動にも影響を与えるもので、

本音トークの座談会を開催したり
コミュニティを作ったりと、

行動の幅もどんどん広がっていきました。

 

「自分にはもっと可能性があるかも」

もしかして、こう思えたら勝ちじゃない?

という気がしたので、今回は、

周りの目を気にしすぎて
行動できなくなっていた私でも
こんなきっかけで変われたよ

という、1つの事例をお伝えしようと思います!

「目標決めるのが大事」ってわかっててもできない

私も別に、あるとき突然、

自信がついたぞーーー!!!

と、生まれ変わったワケではなく。
(今も「私自信あるわ!)」みたいなテンションではないし)

ふと、

「…あれ?そういえば、前より
他の発信者さんの意見が気にならなくなったな」

と気がついた、みたいな状態でした。

 

自分と人の意見を切りはなして
考えられるようになったというか、

一歩引いてみれるようになった

という感覚が近いかもしれません。

強い主張の発信を見ても

「…なるほど、私の考えてとは違うな。
じゃあ私ってどう考えてるんだろう?」

と、自分の考えを具現化するための
鏡として使うようになったんですよね。

 

以前は、正論の主張を見ては、
その通りに行動できない自分に
ただただ自己嫌悪だんだんです。

たとえば、

期限と目標を決めましょう!

という発信を見て

「確かにそうだよなぁ…」

「締切効果ってあるもんなぁ…」

って納得してるのに、決められない。

そうしたほうがいいって
わかってるのに
気持ちが拒否してしまう。

みんなゴール設定大事って言ってるし。

会社でも売上目標とかあるし。

ビジネス書とか読んでもたいてい書いてあるし。

目標を決めるなんて
当たり前のことなんだよね。

決めないとダメだよね。

わかってる。
わかってるんだけど。

…でも…設定したくないんだよぉぉぉ…泣

みんな当たり前にやってることができない私って、
なんてダメ人間なんだ…

とね。

正論であればあるほど、
当たり前にできない自分に落ち込んで
自己肯定感が下がる

ということの繰り返し。

頭では「それが正しい」って思ってるから、
自分も似たような発信をしたりして。

結果的に、自分のクビを絞めて
身動きがとれなくなっていく状態でした。

たった1つのきっかけが私の行動を変えた

自分の本心と、発信してる内容のギャップに苦しくなり
どうしたらいいのかわからなくなってた頃。

たまたま、気になるBrainに出会いました。

稼げるノウハウという感じではなく、
いかにも売れそうなサムネイルというわけでもない。
(めちゃくちゃ失礼)

…でも…この人の文章から伝わる切迫感…

なんかとっても気になる…

興味本位でそのBrainを買って、
その人のブログも読んでみたんですよね。

そしたら…

 

あれ?

…これ、私???

この人、私とほぼ同じような思考回路してる???

 

ブログには、私と同じように
悩んで苦しんでる記事がたくさんありました。
(ノウハウコレクター歴も同じくらいだった)

自分と同じような人がいる…!

気持ちめっちゃわかる…!!!

自分とほぼ同じような道のりを歩んできた人が
一体どういう人なのか。

その人のことがものすごく気になって、
発信を追いかけるようになりました。

 

あるとき、その人が

「Zoomでお話ししませんか?」

と発信されていて、

それを読んだ私は
数分後にTwitterのDMを送りました。

私は基本的に
自分から人にコンタクトとることは
ほとんどないし、

何かを見て
即行動するタイプでもありません。

でも、その人には
これまで共感してきた気持ちを
どうしても伝えたかった。

その気持ち、わかります!

おんなじように思ってます!

私も仲間です!!!

っていう気持ちを
なんとか伝えたくて仕方なかった。

 

それから、その人のコミュニティにも参加して、
コミュニティメンバーの1人と仲良くなりました。

話してみると、
やっぱり自分と近い考えを持っていて

あ、仲間が増えた。

っていう感覚になりました。

その方もコミュニティ活動を始めたので
そちらにも参加してみると、
また新しい出会いができました。

こうして少しずつ
自分と価値観が近い人と出会って、

自分と同じように考えてる人は確実にいるな

って確信するようになったんです。

 

自分と同じように感じてる人がいる。

自分と同じように悩んでる人がいる。

 

それを知ったことで、
その人たちのために発信したい
と思うようになりました。

そうして、

気がついたら
自分と違う主張の人は
気にならなくなってたんです。

「自分の考えが間違っているんじゃないか」

「実績ある人の意見が正しいんじゃないか」

そんなふうに考えて、
教材出すのをあきらめてた私が

価値観が近い人と話すことで
自分が受け入れられた気がして
勇気を持てたんじゃないか。

そんなふうに考えてます。

今だから自信をもって言えること

この記事の冒頭で書いた「あの教材」で
私が伝えたかったこと。

コンセプトの教材だったんですけどね。

たいていのコンセプトの教材って
市場とかターゲットとか、ライバルのリサーチから
というのがほとんどじゃないですか。

自分が目指す世界を決めるのが
一番最初では???

っていうのをね、言いたかったんです。

リサーチも必要だけどさ。

いやまず自分がそれをやりたいか、じゃない?

って。

入り込めそうなポジションを見つけても
それを発信する理由がなかったら
自分がやる意味ないよね。

ってずっと考えてたから。

あのときは自信がなさすぎて
主張をつらぬく勇気が持てなかったけど、今は

頭では理解してるけど
なんかモヤモヤして進まないな…

と悩んでる人に、

同じように感じてる私だから
伝えられることがあると思ってます。

 

こうして自分の本当の考えや意見や主張を
きちんと伝えられるようになって、やっと

これが情報発信だよなぁ

って感じるようになったんですよね。

稼ぐこと至上主義じゃなく、
自分が大事にしているもののために発信する。

心の中のわだかまりがなくなって
自分が思ったことを素直に言える。

だから私は今、本音で、

『価値観を価値に変える』

ことを全力で伝えたいと思ってます。

【さいごに】

私の場合、ものすごくタイミングに恵まれて
変わることができたけど、

実際、私たちのようなタイプって
仲間を見つけるのが大変だと思うんですよね。

なんだかんだ言って目立つのは
大きな実績があったり、
強い口調の発信だったりするのは事実だし、

自分と考えが近い人が
目立たないタイプの可能性は大いにあります。
(私がまさにそうでした)

そうなると、

自分と価値観が似てる人が
近くにいても気づけない。

声をあげないと届かないんですよね。

「Aだと思います!」

「私も同じように思ってました!」

こういうやりとりが交わされて
はじめてお互いの考えが同じだって
認識できる。

なので、

私がたった1人と出会ったことから
次々と新しい出会いに巡りあっていけたように、

たった1人、
本音レベルで共感できる人ができたら、
そこからは自分に近い人がどんどん増えていきます。

実際、私も4年間行動できなかった
ダメな過去をさらけ出してみたら
めちゃくちゃ熱い感想をもらって、

「ダメだった過去自体がダメなんじゃない」

って思えたんです。


~中略~

もしかしたら、

これを読んでるあなたは
私の価値観とは違うかもしれません。

でも、そう感じてるあなたにも、必ず

あなたと同じように
感じてる人はいるはずです。

だからどうかあきらめずに、
価値観が似てる人を探してみてください。

そして、できることなら
あなたが自信が持って発信できるようになる
お手伝いができたらすごくうれしいです。

 

もし興味がありましたら公式LINEから登録の上、
お気軽にご連絡くださいね。

あなたの価値観を価値だと感じてくれる人に
出会えることを応援してます!

期間限定プレゼント


ただいま公式LINEでは、

『実績で勝負せずゼロからビジネスを構築する
価値観マーケティング講座』  

という全4回の動画講座を
期間限定でプレゼントしています。

・何をすればいいのかわからない
・誰に何を発信すればいいのか決まらない
・他の発信者さんと差別化できているか不安

などなど、

私がビジネス初期に知りたかった
『ビジネスの全体像』と、
自分らしいビジネスをしていくのに必須な
『自己分析+自己理解』について、

計2時間弱の動画講座で
ガッツリ解説しています。

いつ非公開にするか分からないので、
気になる方はお早めにご覧くださいね。

↓動画を見た方からいただいた感想

→公式LINEに登録して無料講座を受けとる←

まなかの公式LINE

公式LINEでは、定期的に勉強会や座談会などを開催しています。

無料でどなたでも自由に参加できる会もありますので、
興味がありましたらご登録をお願いいたします。

『Zoom無料相談』を行っています

ネットビジネスは個人で稼げるけど、
1人で取り組んでいると不安になったり
迷ってしまうこともありますよね。

私もはじめは、教材だけで理解できず、
1人では解決できない課題に
何度もぶつかってきました。

そんなとき、勇気を振り絞って

いろんな方に相談したり、
サポート受けたり、
コンサル受けたりと、

いろんな方の助けを借りてきています。

だから私も、
あなたが前に進むきっかけになれたら
と思っています。


↓以前、無料相談にいらっしゃった方は、
ほんの少しのアドバイスで、あっという間にご自分の商品つくられ
コンテンツ販売で0→1達成されました。


↓個別相談を受けた方からいただいた感想

もちろん個人情報は厳守いたします。

ご興味を持って下さった方は、
こちらからご登録お願いいたします。

→まなか公式LINE←

情報発信者の隠れ家【shelter-シェルター-】


【shelter-シェルター-】は、

・セルフマネジメント力を向上させる知識
・ビジネスの学びを共有できる環境
・弱みを吐き出せる癒やしの場所

を提供し、それぞれのビジネスを構築していくため、お互いが成長していく関係性を目指すビジネスコミュニティです。

必要以上に馴れ合わず、各自が自分の目指すもののために努力しています。
1人で悩まずに一緒に成長していきませんか?

→【shelter-シェルター-】について詳しく見てみる←